福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

ニコンの超広角ズームレンズ「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」

   

スポンサーリンク

IMG_6112広角レンズを購入しました。

モデルはニコンの「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」というレンズです。
すでに所有している標準ズームレンズの「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」でも、広角側で24mmという、なかなかワイドな画角なのですが、最近仕事で「もうちょっと広いレンズがあると楽だな」と思い、購入となりました。

前回の記事:ニコンの標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」

少し撮影してみましたので、どんな画が撮れるのか見てみましょう。

まず、すでに所有している24-70mm f/2.8Gで撮ってみた画。
DSC_1021

24mm(このレンズのもっとも広角)で撮影。

絞りはf4に、ISOは100に統一して、画角だけの比較です。

そして次が、購入した16-35mm f/4Gの16mm(このレンズのもっとも広角)。
DSC_1022そして、16-35mm f/4Gの24mm
DSC_1023次は16-35mm f/4Gの35mm(このレンズのもっとも望遠側)。
DSC_1028

 

 

で、最後に16-35mm f/4Gの16mmを別の写真で。(Exifでは17mmになってました……絞りはf6.3)
DSC_1036とまあ、こんな感じでとても広くとれます。
あとは現場での使い心地に期待です。
VRをオンにしてみるのを忘れてましたが……。
一応、レンズの外観も。
IMG_6112
IMG_6114 IMG_6115 IMG_611824-70mm f/2.8G(右側)と並べてみた図。

IMG_6120D4に装着した図。

IMG_6121付属のポーチ。

もっと絞って、どれくらいシャープに写るのか、にも期待するところです。
それではまた〜

 - カメラ