福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

【ライター実績】沖縄県うるま市のホテル「URUMA DOME」

      2020/04/30

スポンサーリンク

ひさしぶりに、ライター・カメラマンとしての実績を掲載します。

ホテルのWeb制作にて原稿と写真(一部)を担当しました

昨年の夏から、2月初旬まで所属していたWEB制作会社のMAUUU(旧ミニヨン)に在籍していた時のお仕事です。

沖縄県うるま市にあるドーム型の宿泊施設「URUMADOME:うるまドーム」さんの公式サイト制作を承り、サイト内の原稿と一部の写真、そしてサイト内コンテンツを担当いたしました。

真っ白いドームが9棟あり、目の前は海です(残念ながら遊泳禁止ですが少し移動するだけでアクティビティを楽しめます)。

ドームの中は、クイーンサイズのベッドが2基、設置されており最大4名まで宿泊できます。部屋の名前は太陽系の惑星の名前がつけられていてベッドカバーのカラーもそのイメージに寄せているとのことです。

民泊扱いの施設ですので、通常のホテルのように食事の用意はありませんが、キッチンには食器や調味料など、ほぼすべての道具が揃っているので、近隣のスーパーに買い出しをしにいくこともできますね。もちろん地元の飲食店を巡るのもオススメします。

部屋には、Wi-Fi完備はもちろん、持ち出せるルーターも備わっており「インターネットは水とおなじインフラである」という姿勢が伺えます。

取材時の様子はこんな感じです。

現地にいって打ち合わせ、そして滞在中に近隣の飲食店や観光スポットをまわって、記事化するための取材をしました。

いまは厳しい時期ですが……

2020年4月現在、うるまドームさんは自主的に施設を閉鎖し営業を中止している状況ですが、それが晴れて解禁となった時は、ぜひ現地を訪れてみていただきたいです。

都合2回、計6日間ほど制作のために滞在させていただきましたが、沖縄の中でも観光地化がそれほど進んでいないエリア(スポットはたくさんあります!)で、ゆったりしていて過ごしやすい雰囲気が魅力だなと感じました。

特に、友人同士女子会や、小さいお子さんのいるファミリーにはピッタリの宿泊施設だと思います。

自粛ムードが続く中、沖縄取材を思い出しながら、「いきたいなあ〜」とボンヤリ考えてしまうのは、この取材で沖縄を訪れた経験がそうさせるのでしょうね。

 - 仕事実績