福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

マンフロットのカメラバッグ・NEXTメッセンジャー #Manfrotto

   

スポンサーリンク

(画像をクリックすると1600pxまで拡大表示します)

manfrotto_next_nx-m-igy_556

またカメラバッグ買いました。

前回のリュックタイプとは違い、ショルダーバッグです。

商品名は「NEXTメッセンジャー」と、ショルダーバッグではないのが謎ですけども。

どうして、このショルダーバッグを購入したのかというと、リュックほど荷物を必要としない取材現場もありまして、「重いリュックを背負いっぱなしはキツイ」と思ったのがキッカケです。

両手がフリーになるのは、良いのですけどね。

あきらかに、重い望遠レンズを必要としない現場もありますので、大小それぞれのバッグがあれば、荷物を減らせるケースもあるよな、と思ったのです。

しかもこのバッグ、前からほしい物リストに登録してあり、最近けっこう値下がりしていた、というのも、買った理由のひとつ。

定価7000円ちょっとから、約5000円と手が出しやすくなってます。

確か昨年登場したシリーズで、まだ新しい商品なんですけどね。

ということで、まだ実戦投入はしていませんが、写真で紹介していきたいと思います。

グレーをチョイス

まず外観を見ていきましょう。

manfrotto_next_nx-m-igy_48

manfrotto_next_nx-m-igy_50

manfrotto_next_nx-m-igy_51

manfrotto_next_nx-m-igy_53

前面はロック付きのメインフラップで開け閉め、身体に近いバック面には旅行用のキャリーバッグに固定できるループつき。

カラーは、グレーを選びましたが、他にネイビーっぽいブルーがあります。

取り外し可能なカメラケースつき

manfrotto_next_nx-m-igy_67

メインスペースに仕切りはありませんが、自由に移動が可能なカメラケースが付属しています。

ケースの中に赤い仕切りがついてます。

manfrotto_next_nx-m-igy_69

manfrotto_next_nx-m-igy_70

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR」を入れてみたところ、ジッパーが閉まりませんでした。全長が18cm近くあるレンズは入らない模様。

しかし、カバン全体の容量からみると、マイクロフォーサーズ機などでシステムを組んでいる人は、そこそこの収容力はあると思います。

で、この小型ケースをカバンに入れるとこんな感じ。

manfrotto_next_nx-m-igy_58

ノートPCも入る

manfrotto_next_nx-m-igy_61

manfrotto_next_nx-m-igy_59

manfrotto_next_nx-m-igy_60

13インチのMacBook Airはスッポリ入ります。これで、取材後すぐに写真整理と原稿執筆に移れます。

カメラボディとレンズを収納してみる

manfrotto_next_nx-m-igy_71

manfrotto_next_nx-m-igy_74

Nikonのフルサイズのフラッグシップ機「D4」と、レンズ2本入れるとピッタリな感じ。

MacBook Airも入ってます。取材前には標準ズームレンズを装着したボディを首から下げるので、取材時は、ストロボや交換用のレンズ1本プラスメモリーカードや電池などの小物がバッグに入っている状態かと想像できます。あとは筆記用具やボイスレコーダーとかですね。

フラップを閉めたままレンズ交換が可能

manfrotto_next_nx-m-igy_54

この通り、フラップにジッパーが装備されており、内部にアクセスできます。

フラップを開けっ放しにして内容物を落とす……、マジックテープでベリベリ音を立てて、ひんしゅくをかってしまう……、こうした状況でもうれしい機能です(ジッパーを開ける音はするけど)。

ジッパーを開けて……
manfrotto_next_nx-m-igy_77

manfrotto_next_nx-m-igy_76

こんな感じ。

それと、斜めにジッパーが走っているのですが、レンズカバーなどを入れておける小物入れもあります。
manfrotto_next_nx-m-igy_57
コレ、けっこう良いですね。

その他

manfrotto_next_nx-m-igy_63

メッシュの小物入れ。筒状のものが入ります。

manfrotto_next_nx-m-igy_64

フラップを開けたところにある小物入れスペース。カードリーダーとかレンズペンとか入れておきましょう。

manfrotto_next_nx-m-igy_82

赤い何か。前のバッグパックにもついてたけど、何に使うかまだ知らない。

manfrotto_next_nx-m-igy_85

前回購入したPro-lightシリーズの「リアバッグパック」と並べてみたところ。ショルダーバッグが意外と大きめといった印象。そこが良さげなんですけどね。内部の奥行きが14cmと、厚めなのも良い。

1泊なら着替えも入るかも

基本的にクルマ移動しているので、宿泊を兼ねる取材であれば、カバンを増やせばOKなのですが、電車で移動する日帰り取材から1泊くらいの荷物であれば、コレ一つに集約させることができるかもしれません。

自分は、メインの機材バッグはリュックに、必要な機材をこのメッセンジャーバッグに移して使うスタイルがメインになると思います。あとは普段使いもできそうなシンプルなデザインも良いかな、と。

カフェやコワーキングスペースに執筆しに行くときにも使えそうです。

また気付いたことがあれば、ブログに書きたいと思います。

 - Digital, カメラ, 仕事