福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

目の前の人を褒めると、どうなるのか

      2016/06/01

スポンサーリンク

20160524

はたして僕らはどれくらい他人を褒めているのか

家族といる時や、知り合いと会っている時、相手の良いところに気付いたらどうします?

悔しいから伝えないですか?

「おお」と思ってはいるけど、わざわざ言いませんか?

「でも、どう”良い”って言えばいいのか……」って人もいますよね。

普段から褒め慣れてない人は。僕もそうです。

照れくさいというのもあるし。

だったら、こういうのはどうでしょうかね?

前と違うところ・状態を指摘する

今日の昼間のことなんですけどね。

とあるカフェにいきました。

自宅から離れているし、交通の便もそれほど良くない(失礼)場所だから、

まだ数回しか行ったことないお店なんです。

お互い、名前も知らないけど、初めてではないって認識できるレベルの店員さんがいます。

で、お店に入って行いくと、いつもの店員さんの髪が短くなってた。

席をどこにしようか、迷いながら店内を移動しながら、

彼女に、「髪、切りましたね?」と、言ったら、

「え?わかりますか? 誰ーも気付いてくれなくて〜」

と、仰る。

「迷惑だな、そんなこと言われると」という感じではなく、明らかに気付いてくれて嬉しい、という態度を示していました。

ま、気付いていたとしても、どれくらい仲が良いかってこともありますしね。客商売だと特に。

女性同士だと、色々語り合うのでしょうけど。

そもそも、男性は女性の変化に鈍感だったりする、おおいにする(そんな日本語は無い)

だけど、

こちらも、褒めるつもりで言ったわけじゃありませんよ? 

明らかに、前回コーヒーを飲んだ時(かなり前)から比較すると、短いわけです。髪の毛が。

事実として、「オッ短くなってる」と、感じたから、伝えただけです。

悪いことではないですよね?

ひとつのあいさつです。

こういう時、指摘されたくなさそうなことは、言っちゃいけないのは当たり前。

それは、ただの「一言多いヤツ」。

ただ、その変わったという事実が、その人にとっては嬉しいことかもしれない。

気付いたよ、と伝えてあげる。

それが、相手にとっては嬉しいこともあるわけですよね。

そうでなかったとしても、コミュニケーションになります。

それで、喜んでいただけたのなら、こっちも嬉しいですしね。

他者を観察すると自分がハッピーになれる

という出来事があったので、ネットに書き記してみたわけですが、

自分も普段から、家族や知り合いに、そういうことを伝えているのかな?

と、コーヒーを飲みながら、考えこんでしまい、こういう記事を書いてみました。

こういう意識をもって、悪いことは何一つ無い、と思いますので、近くの人の変化を伝えてあげたり、褒めてみてはいかがでしょうか?

きっと、自分もハッピーになると思うのですけども。

 - おもうこと