福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

夫婦でガラケーと格安SIMの2台持ち計画

      2016/05/13

スポンサーリンク

P-01H_docomo

前回の記事では、メインの回線(BIC SIM)をdocomoのFOMA端末にMNPしてみた、という内容でした。

BIC SIMを挿していたSIMフリーのiPhone 6sには、別の格安SIMをチョイスする”2台持ち”スタイルを試してみようと思ったのです。スマホは手放せませんからね。

これを自分だけでなく、妻も同スタイルにかえてみると通信費がどのように変化(安く)していくのか。

使いこなせてなかった格安SIMプラス全然使ってないのに高額だった妻の回線

格安SIMに移行しましたが、そんなに悪くないと思います(東京に行ったりするとパケット通信が遅いかな?と思うくらい)。

しかし、通話をちょいちょい使うと、当然ながらそんなに安くないんですよね、通話料が高いので(20円/30秒)。

せっかく、通話料が安くなるアプリ(”みおぽん”など)があるにも関わらず、電話アプリをタップしてしまう。

これは、対策できていない自分が悪いのですけどね。

そして、ソフトバンクを使用している妻の回線は毎月8000〜11000円あたり。

ほとんど自宅(Wi-Fi)にいる状況で、ほとんどパケットを消費しない状態です。これは、あきらかにもったいない状態です。

番号を活かしたままトータルの通信費をさげたい! の答えは”FOMA+MVNO”だった

自分はすでにキャリアメールを使う習慣がありませんが、妻はまだ必要(親戚に高齢者が多い)なので、キャリアメールが必要なわけです。

そして、自分に関しては、番号はどうでも良いけど、相手が知ってる番号は残しておきたい。

以上の2つのポイントを鑑みたところ、でてきた答えが、メイン回線をdocomoのFOMAにするというアイデアでした。

これならメール使い放題で、月額1000円前後のプランがチョイスできます。

それとはべつに、スマホでいろいろ調べ物をしたり、アプリを使うようなケースは、格安SIM入りのスマホで、という2台持ちはどうなのか、と。

従量プランのFREETELなら「使った分だけ」なプランが用意されている

先日、兄貴が新しいSIMフリースマホが欲しいとのことで、FREETELの「Priori 3S LTE」を、こちらで買ってセッティングしたのち、福岡から発送してあげました。同時にデータ通信用のSIMを購入したのですが、〜100MB、〜1GB、〜3GBと、使った分だけ料金を払うというプランになっています。

格安SIMでも、複数枚プランや家族でシェアするプランを用意している事業者がありますが、これであれば、シェアするよりも安く維持できるかも、と思ったのです。

自分は、どうしても外に取材にでたりする機会がありますので、そこそこ使う可能性があります。毎日、通勤する人はパケットの消費量も平均値が出せるかもしれませんが、ウチみたいなスタイルだと毎月消費量が変わりそう、ということもあり、FREETELのSIMを購入してみました。

So-netの「0 SIM」もいいかもしれませんね。

妻のMNP後、じっさいの料金がどうなるのか

妻の回線は、これから変更するので(MNP予約番号は取得済)、自分と同様にメイン回線をガラケー(docomo)、プラス格安SIMにスマホ、という感じにかえてみようとしているところで、数ヶ月使ってみて「めんどくさい」、「つかいづらい」という風にならなければ、また維持費などを公開してみようと思います。

妻にdocomoのカタログをみせたところ、「SH-06Gのブルーグリーンがいい」と申しておりました。

在庫している店舗を探したいと思います。

 - Digital, iPhone, MVNO, 節約