福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

コンパクトなBluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」を購入 〜FMラジオ機能も搭載

   

スポンサーリンク

Anker_SoundCoremini_8320

Ankerから発売された、小型のBluetoothスピーカー「SoundCore mini」を購入しました。

さいきん、仕事で一泊二日でホテル泊、といった機会が多く、外取材から帰ってきて部屋で仕事、ということもあります。

机でノートPCを開いて、iTunesやYouTubeなどで音楽を流していると、どうも素っ気ない。

もうちょっと音に欲を出してみよう、と思っていたタイミングで、よさ気なアイテムを発見しました。

価格も2999円(8/31現在)と、リーズナブルなのでポチッとしてみました。

まず、見た目ですが筒状ではありますが、長方形じゃないのも購入ポイントでした。さらに突起物が無くてカバンに入れやすいデザイン。

ということで、今回は外観を中心に写真で紹介します。使っていくうちに気付いたことがあれば、また書きます。

コンパクトかつシンプルな外観

Anker_SoundCoremini_8324

Anker_SoundCoremini_8326

Anker_SoundCoremini_8333
後部のコントロール系

裏返している状態ですが、左からmicroSDカードスロット、Micro USBポート、3.5mm AUX入力、電源ボタン、バッテリーランプ、モード切替えボタン、マイクとなっています。

寸法は高さ67mm、幅67mm、奥行き67mmと、完全な立方体の枠に収まっています。
ちなみにドラえもんは身長129.3cm、体重129.3kg、頭囲129.3cm。

サイズ感

iPhoneやMacと並べてみました。

Anker_SoundCoremini_8340
妻が使用しているiPhone 6s

Anker_SoundCoremini_8344
MacBook Air(13inch mid 2013)

Macとの接続方法・付属品

Anker_SoundCoremini_0001
SoundCore miniの電源が入った状態で、MacのメニューバーのBluetoothマークをクリック(”入”の状態)すると、プルダウンメニューが表示されます。「デバイス上のファイルをブラウズ」をクリックすると……

Anker_SoundCoremini_0003
デバイスの箇所にSoundCore miniが見つかります。選択して「ブラウズ」をクリックして、接続完了。かんたん。

Anker_SoundCoremini_8336
ケーブルが付属。

十分な音圧と音質

さまざまなデバイスで音楽を聴いたわけではありませんが、第一印象としては、低音がたっぷりとした迫力ある音です。
価格が2999円とリーズナブルですので、常にハイレゾ音源を楽しんでいるユーザーには向かないかもしれません。

しかし、「そこそこ以上」で良いというユーザーにはオススメできる無線スピーカーだといえます。
豊富な入出力、FMラジオ、有線接続にも対応、さらに1度の充電で15時間稼働という長時間駆動設計。

僕にとっては十分なスペックですので、カバンにポイッと気軽に放り込んで持ち歩きたいと思います。
充電式なので、車中でタブレットと無線接続をして動画再生、といったことも可能ですね。

あとは、カラーバリエーションがあれば良いな、と思いました。
それでは〜

 - Digital, 仕事