福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

佐賀県立宇宙科学館”ゆめぎんが”にいってみた

   

スポンサーリンク

saga_takeo_yumeginga_32938

なにかと話題にのぼりやすい佐賀県は武雄市。

このあたりのエリアで、福岡市から日帰りでいける子連れスポットはないものかと探してみると、ここがヒット。

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが」という施設です。

宇宙の不思議をテーマとして、科学系の子供向けアトラクションが充実している学習体験施設といって良いでしょう。

ウェブサイトで確認できる宇宙船のような外観から、俄然期待度が上昇し、じっさいに行ってみました。

現在、「新・世界の昆虫展 虫の秘密とバイオミメティクス」が開催されていています。9月5日までとなっていますので、夏休みが終わっても、まだ行くことができそうですね。思っていたよりも、海外の昆虫がたくさん展示されていましたよ! 標本も多数。この昆虫展だけでも入場料(大人510円)ぶんの価値はあると感じました。息子たちは2巡するほど昆虫展が気に入ったようです。

入場料は、大人510円、高校生300円、小・中学生200円、4歳以上の幼児100円。

プラネタリウムは別料金となり、同額で利用できますが、両方利用したい場合のオトクなセット料金も設定されています。その場合は、大人910円、高校生540円、小・中学生360円、4歳以上の幼児180円。

では、施設全体の写真を撮影してきましたので、どうぞ〜

saga_takeo_yumeginga_33158

saga_takeo_yumeginga_33230

saga_takeo_yumeginga_40657

saga_takeo_yumeginga_60250

saga_takeo_yumeginga_40836

saga_takeo_yumeginga_41547

saga_takeo_yumeginga_42437

saga_takeo_yumeginga_42445

saga_takeo_yumeginga_42459

saga_takeo_yumeginga_50954

saga_takeo_yumeginga_51000

3階にはプラネタリウムの他に「宇宙発見ゾーン」があります。無重力体験や月面の重力を再現したアトラクションがありました。
saga_takeo_yumeginga_51138

saga_takeo_yumeginga_51149

saga_takeo_yumeginga_51206

saga_takeo_yumeginga_51440

saga_takeo_yumeginga_51600

saga_takeo_yumeginga_53734

saga_takeo_yumeginga_53846

saga_takeo_yumeginga_53921

saga_takeo_yumeginga_54259

saga_takeo_yumeginga_54730

saga_takeo_yumeginga_54735

私が訪れた日も、多くのファミリーで賑わっていました。駐車場も第4駐車場まで埋まっている始末(ちょっとの距離だけど暑かった!)。

時間切れで、行けなかった場所もあり、再チャレンジしてみたいと思います。

近所には、武雄図書館もありますのでハシゴしてみるのも良いかもしれませんね。

そろそろ終わりに近づいている夏休み。時間の許すかぎり、アチコチに出掛けてみたいと思います。

 - 九州, 佐賀県, 子育て, 施設