福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

夫婦でdocomoと格安SIMの2台持ちで通信料は安くなったのか?〜ライトユーザー向け

      2016/06/16

スポンサーリンク

docomoP-01H

前回のブログ記事では、メインのモバイル回線をdocomoにMNPして、さらに2台持ち用スマホに挿して使うSIMカード(格安SIM)を購入したところまで書きました。

4月に契約したので、キチンとした通信料がわかるのは5月以降、ということで、6月に突入したのを確認し、請求額をみてみました。

まだしばらくのあいだは必要なキャリアメール

妻は、年配の親戚が多く、ガラケーでのやりとり(キャリアメール)が必要。

ということで、今までのメイン番号を、docomoのFOMA(ガラケー端末)に。

プランは「タイプシンプルバリュー」で月額1483円

夫婦だとファミ割適用で740円OFFになり、月額743

これにiモードが300円、いちおう端末保証380円

以上で、1400円ちょっと。これが2回線で、3000円以下になります。

端末代金は2年の分割によって、相殺されますので、また2年後にMNPするかもしれません。

メインの番号をなくさずに、安く維持する、という意味合いが強いかもしれませんね。

2台目はFREETELのSIM

今まで、IIJmioのみおふぉん(格安SIM)で使用していた自分のiPhone 6s(国内SIMフリー版)は、妻に使ってもらい、FREETELのデータプランを挿しています。

「使った分だけ安心プラン」という従量制のプランですので、パケット通信をしなければ、最低料金で済みます。

ちなみに100MBまでは月額299円で、入会キャンペーンにより年末までは1GB分(499円)がタダになるので、まるまるタダ。

ユニバーサルサービス料の2円だけ。これが妻の分。

自分は、Android端末に音声通話付きプランを挿しています。

3GBまでのプランで1600円なのですが、1GB分無料キャンペーンが適用されているので、-499円。

で、1191円。5月は音声通話が21円(いきなり半額というアプリで通話)。

通信料は二人分で、1214円(税込)でした。

キャンペーンが終わったとしても、2000円いくかいかないかという感じです。

4回線で5000円以下

になりました。

外で取材や、宿泊を兼ねる出張が入れば、通信料もそれなりに増えるとは思いますが、

音声通話も、家族間を無料にしたり、半額アプリ(音声がちょっと遅れる印象があります)をキチンと使うことが徹底できれば、ここまでいけます。

家庭用のネット回線があることも必須です。無線LANルーター(我が家ではAppleのTime Capsuleを使用)で、宅内Wi-Fi化しています。コレをすればパケットを消費しなくて大丈夫。

YouTubeを観て「速度制限がー」とか、アホな状況にならなくて済むわけです。

……

そもそも、キャリアメールや、長いこと使用している電話番号を保持しなくてなならない状況が無くなれば、もっと気軽に格安SIMのみの運用でも大丈夫かもしれませんね。

しかし、災害時など「もしも」の時の格安SIMの通信品質を担保するものが、今のところどこにもありません。

そういう意味でも、ドコモ回線を安く維持できる状況にした経緯があります。

3G回線の設備状況までは調べてないのですが。

突き詰めれば、格安SIMだけでも良いかもしれないが、キャリアの回線(メールも)が必要だという人には、参考になるかもしれません。

それでは!

 - MVNO, 生活, 節約