福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

新千歳空港の歴史を振り返ることができる「エアポートヒストリーミュージアム」で当時の様子を想像してみる

   

スポンサーリンク

new-chitose_airport_hystory_museum_0342

新千歳空港の国内線ターミナル3階の展望デッキ出入り口の手前に、「エアポートヒストリーミュージアム」があります。

大正時代の終わりに飛行場としてスタートし、北海道の空の玄関口として発展してきた歴史が丸わかり。

JALの歴代制服や、年表が当時の写真とともに掲示されており、つい見入ってしまいます。

当時の写真を使ったパネル展示

new-chitose_airport_hystory_museum_0346

new-chitose_airport_hystory_museum_0347

new-chitose_airport_hystory_museum_0348

new-chitose_airport_hystory_museum_0349

new-chitose_airport_hystory_museum_0350

new-chitose_airport_hystory_museum_0351

昭和の写真、個人的に子供の頃にタイムスリップしたかのようです(懐)。

航空機の歴史

new-chitose_airport_hystory_museum_0355

new-chitose_airport_hystory_museum_0344

new-chitose_airport_hystory_museum_0359

JAS!

new-chitose_airport_hystory_museum_0352

制服は昔の方が、デザインが大胆ですよね〜

表にも数々の歴史

new-chitose_airport_hystory_museum_0362

new-chitose_airport_hystory_museum_0361

new-chitose_airport_hystory_museum_0360

変化し続けてきたことがよく分かる昭和の写真

40歳を超えて、自分が北海道で暮らしていた子供の頃はどんなだったのだろう、と想像しながら見るとグッとくるものがあります。

自分の息子たちにも今の記録をたくさん残しておきたいな、と思いました。

 - 北海道, 飛行機