福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

Xperia Z5のカメラ機能 #Xperiaアンバサダー

   

スポンサーリンク

XperiaZ5_13-37-18Xperiaアンバサダーとして、「Z5をお借りして試してみた」の2回目も”カメラ”のおはなし。

前記事
長崎市のグラバー園でXperia Z5のカメラを試してきた(iPhone 6sと比較)

Xperia Z5のカメラには、標準機能として、「明るさ」と「色合い」をいじれるスライダーが採用されています。

横位置で撮る場合はシャッターボタンの反対側にスライダーを表示させるボタンが確認できます(上写真の青くなっている箇所)

ここをタップするとシャッターボタン側に2つのスライダーが表示されます。

では、例を挙げていきましょうか。

ますは色合いから。XperiaZ5_0112
こんな風に白熱球の赤味がある空間。

XperiaZ5_14-18-00ところが、Z5のカメラを立ち上げると、白っぽく表示されるので、スライダーを表示させて……、

XperiaZ5_14-17-43「色合い」のスライダーを右側に動かして、目で見ている感じと同じような色になったら、シャッターを押しましょう。

これは地味に便利な機能です。マニュアルモードのホワイトバランスをいじる場面も減りそうですし、「プレミアムおまかせモード」がおまかせできないプレビューを表示しているときにもかなり使える機能だと思います。こういう少変更がとても良いですね。

次は明るさのスライダーを動かしてみたところ。

iPhone6s_1687じっさいには、これくらいの暗さですが、スライダーを動かすと……、

XperiaZ5_0163こんな感じで撮れます。

最後にズーム機能。
「5倍でもキレイ」って謳っているし、スペックシートにも最大倍率が記載されていないので、5倍が最高倍率と思いきや、8倍までズームします。

で、グラバー園の瓦屋根の一部をズームしてみました。
まず、ズームなしから

XperiaZ5_0148ズームなし

XperiaZ5_01493倍

XperiaZ5_01505倍

XperiaZ5_0151で、8倍

画像それぞれを拡大してみるとわかるのですが、従来のデジタルズームからは頭ひとつぬけた描写なのでは? と思います。まあ、これでも息止めて撮った(笑)ので、それでこんな感じ、と思っていただければ。

地味ではありますが、これらの「明るさ」「色合い」そして使える「ズーム」と、「これなら日常を切り取るカメラとして使える」と感じました。

まさに「必要にして十分」な仕様だと感じました。

Xperiaアンバサダーサロン

 - Android, XperiaZ5