福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

#Xperiaアンバサダー ミーティングに参加してきました

   

スポンサーリンク

iPhone6s_XperiaZ5_1455日本各地で行われているXperiaアンバサダーミーティング。

私の住む福岡でも開催、しかも知り合いを通じて「いってみない?」という打診を頂きまして、最新のXperiaを堪能できるチャンス、とばかりに参加してきました。

Xperiaアンバサダーサロン

iPhone6s_XperiaZ5_1445写真はXperia Z5 Premium

iPhone6s_XperiaZ5_1444写真はXperia Z5

iPhone6s_XperiaZ5_1441写真はXperia Z5 Compact

 

・個人的興味は普段使いできるカメラ性能

iPhone6s_XperiaZ5_1469

こういうの、初めてなんですよね。
いつもは発表会とかばっかりなので。
メーカーが主催する場であれば、そのモデルの性能を最大限に発揮させるスキルを得られるのでは? という期待感。

このミーティングでは、担当者からの開発の経緯や、機能の説明などがあり、お借りできるZ5(一定期間メーカーよりモニターさせていただきました)の魅力を存分に楽しめる内容。

個人的興味はカメラ。
今春まで、Xperia Z3 Compactを使用しており、そこからどれほどの性能アップを実現したのか、はたまた「半年くらいではそれほどではないのでは?」という、疑いの念も少々……。

いやいや、しかしカメラ開発をご担当されていた方の説明を聞いて、「そこまでなら使い倒したい!」といえる内容でした。
SONYさんゴメンナサイ!!

iPhone6s_XperiaZ5_1468
新しいカメラですが、大きな特徴としては標準画角が24mmになったこと。さらに、手ブレを抑えるアクチュエーターユニットが新型になって、撮影物に対して前後のブレに対しても有効になったことでしょうか。

それと、ズームしていっても画質が確保されているとのこと。
これは24mmという広角であることを考えると、大きな魅力だと思います。
画角の決定って難しそうですよね。人によって、また何を優先するかでも全然違います。しかもスマホはレンズ交換できませんしね。そうなると、ズームしていったときのブレや画質を進化させなければならない。

そういう意味で、このZ5は正常進化したといってもいいでしょう。

XperiaZ5_0014
また、動画性能についても動きモノに対してすばやいフォーカス追従が心強い。

このカメラについては、メインで使用しているiPhone 6sと比較してみても良いかな、と思ってます。先日、日帰りで長崎に行ってきた時の写真が結構良く撮れたので、次のブログで紹介したいと思います。

XperiaZ5_0025このグリーン、カッコいいなあ。

iPhone6s_XperiaZ5_1490うん、シンプル。
この背面、フロスト仕上げされたガラスなんだそうです。
すりガラスなんですが、そのブラストする粒子も細かく設定され、いくつもの試作を経て、目には見えない溝がありつつも汚れが入らないような繊細な仕上げと、凝りに凝っている印象。カバーするのがもったいないくらいです。

iPhone6s_XperiaZ5_1483Compactはポップな色使いですね。

イベントが終わって、近くの博多駅がイルミネーションでライトアップされてましたので、ちょっと撮ってきました。
XperiaZ5_0053
XperiaZ5_0052
XperiaZ5_0046
※すべてプレミアムおまかせオート

あ、アピールポイントのひとつでもあったオートフォーカスのスピードも速かったです。これはイイ。

それからアンバサダーたちとラーメンでシメ
iPhone6s_XperiaZ5_1516SONYさん、貴重な機会をいただきましてありがとうございます。
引き続き、Xperia Z5の魅力を探っていきたいと思いますので、このブログをお楽しみに。

予告:次回はカメラのUIやズーム性能を中心にお送りしたいと思います。

 - Android, XperiaZ5