福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

レンブラントホテル大分に泊まってみた

   

スポンサーリンク

rembrandt-group_oita_hotel_9723

前回の流れで今度は大分県を回る取材がありました。

で、また例によってご用意いただいたお宿は「レンブラントホテル大分」。

大分ICを降りて、JR大分駅方面に向かう大道バイパス沿いにあります。

今回のお部屋はひろーいツインルーム

rembrandt-group_oita_hotel_9725

最初の写真にもあったように、とても広いツインルームでした。

鍵をいただくときに「ツインでも広めのお部屋となっております」といわれたので、スタンダードツインではなくデラックスツインだったのかもしれません。

ベッドがふたつ、しかもテーブルとソファもありました。これ我が家4人でも十分な広さ。

標準価格も2〜3万円と、お安くはない感じで恐縮。

しかし、広いって良いですね。疲れがスッと抜けていきます。

rembrandt-group_oita_hotel_9724

rembrandt-group_oita_hotel_9726

rembrandt-group_oita_hotel_9731

ちょいとクラシックですが、僕にとっては全然ストレスにはなりません。

例によって、居心地が良くPC作業が捗りません(汗)。

いつの間にかグッスリと眠っていて、朝が来ていました。

rembrandt-group_oita_hotel_9728

rembrandt-group_oita_hotel_9734

デスク周りはこんな感じ。鏡が大きい。

rembrandt-group_oita_hotel_9732

rembrandt-group_oita_hotel_9735

荷物置き場もあったりして。

rembrandt-group_oita_hotel_9737

rembrandt-group_oita_hotel_9744

rembrandt-group_oita_hotel_9742

rembrandt-group_oita_hotel_9741

rembrandt-group_oita_hotel_9739

洗面所&ユニットバス。

作りが大きく、身体の大きい(181cm)私でも動きに余裕ができます。

フロントと朝食レストランの雰囲気

rembrandt-group_oita_hotel_9757

rembrandt-group_oita_hotel_9750

rembrandt-group_oita_hotel_9720

大きなガラスがある椅子のスペースがありました。ここで仕事したい。

朝食をとるレストランも標準的なビュッフェ形式で、大分の郷土料理が数多く用意されていました。

例によって、飲食店取材でしたのでヨーグルトのみにセーブ。

至近距離にコンビニもあって便利

大分駅前からは距離がありますが、クルマ移動であればそれほど問題はないかと思います。

高速のインターからもそれほど離れていませんし。

ちょっとレトロな雰囲気が漂うクラシックな良いホテルだと感じました。部屋の扉の脇には照明でクリーニングを希望するスイッチがあったりして。

家族で車移動が前提の旅行をするなら、広さに余裕があっていいホテルだと思いました。

最後に外観の雰囲気をご覧になっていただいて、今回は終わりです。

rembrandt-group_oita_hotel_9763

rembrandt-group_oita_hotel_9758

rembrandt-group_oita_hotel_9760

rembrandt-group_oita_hotel_9762

 - 九州, 九州のホテル, 大分県