福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

【山陽新幹線こだま・帰省】博多ー広島方面が片道5900円〜、子供料金は新尾道まで一律1500円

   

スポンサーリンク

e5489_6143

今年の帰省は新幹線で

自家用車がディーラーに入庫中なので、今年の広島帰省は新幹線かレンタカーのどちらかで検討したのですが、お盆時期のレンタカーって、借りられないんですね!

往復700km(プラス岡山県までお墓参りで200km)を考えると、新幹線が良いかなと思い、チケットを検索。

すると各駅停車のこだま限定のお得チケットを発見しました。

こだま指定席きっぷ

各駅停車ですので、「のぞみ」や「さくら」よりは時間がかかりますが、電車好きなお子さん連れ(赤坂家のように)であれば、候補に加えてみるのもいいかもしれません。

Webサイト「e5489」でアカウント登録・クレジット決済・駅でキップ受取り・2名以上・前日までの予約が条件

私は福岡市内に住んでいるので博多駅が最寄り駅なのですが、利用するのは山陽新幹線、すなわちJR西日本の管轄となります。

e5489」というJR西日本のネット予約サイトにアクセスして、「山陽・九州新幹線予約」をクリック。

利用する駅や日時を入力して、「利用列車」のプルダウンで”こだま”を選択。そして検索を実行すると、

スクリーンショット 2017-08-15 13.20.16

右側に限定商品「こだま指定席きっぷ」が表示されます。

予約が完了すると登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

博多駅でのキップ受取場所

e5489_6137

博多駅構内は複数のみどりの窓口がありますが、キップの受取場所は筑紫口側の「新幹線中央口」前のキップ売場。

上の写真のキップ発券機がありますので、予約番号と登録した電話番号(下4ケタ)を入力し、発券してもらいましょう。

肝心の料金は?

我が家は大人二人・子供二人。キップの種別が指定席(のみ)。

博多から広島県の三原という区間。

大人7300円×2

小人1500円×2

片道の合計17600円(税込み)

となります。

所要時間は2時間弱〜2時間半程度といったところでしょうか。

のぞみ(広島でこだまに乗換え)と比較して、プラス1時間弱、費用的には32880円が17600円と約15000円ほど節約となりました。

往復なら約30000円の節約。

注目すべきは子供料金。

対象の区間であれば大人とのセット購入で一律1500円

山陽エリアから博多までを利用する場合は検討してみるのも良いかもしれませんね。

大阪や神戸からは広島市内まで、岡山からは新山口まで、新尾道からだと博多駅までが、この「こだま指定席きっぷ」の対象区間となります。

実際、使用してみた印象ですが、三原行きで乗車した車両が500系で、先頭車両に子供用の運転台があったり、

e5489_6144

乗り物好きのお子さんがいればアリかな、と思いました。

ただ、各駅で停車するだけでなく、のぞみの通過待ちで数分動かない状況が数回ありますので、気分的に止まっているのがイヤな人にはオススメしません。そこはやはり時間をお金で買う方が良いでしょう。

 - 乗り物