福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

iPhone 7 Plus(ブラック 128GB au版)を運用開始

   

スポンサーリンク

iPhone7Plus_01

iPhone 7 Plusを購入しました。

昨年、国内SIMフリー版のiPhone 6sを購入して、格安SIMで使用していましたが、メインの携帯電話番号をdocomoのガラケーにMNP(データ通信はAndroid端末とFREETELのSIMで2台持ち)してからは、妻に使ってもらってましたので、久しぶりのiOS端末のような気がします。

au版を購入した理由は

「取材でおもむく場所での回線速度」
「自宅のインターネット回線がJ:COMでスマートバリューが適用される」
「データ通信用のスマホを新調したい」

といったことから。

あと、ベゼルの広い5.5インチスマホはどうなんじゃいといった興味もありました。

やはり回線速度は大事

データ通信については、しばらく格安SIMしかない生活でしたが、外にいる状態でそのスピードを期待するのは、ちょっと厳しい感じでした。

自宅に居がち(自宅Wi-Fi)な自分にとっては、頻繁にモバイルデータ通信をするわけではなかったのですが。

それでも、外出する機会が少なくとも回線スピードの遅さはとてもストレスです。

確実に速い無線LANスポットが、いつも身の回りにあるとは限らないし、

速い回線があれば、無理に自宅に帰らなくても良い。自宅に戻るまでの移動時間分がそのまま作業や執筆にあてたりできます。

イコール「仕事のパフォーマンス」が落ちると判断して、キャリア回線(au)の購入に踏み切ったわけです。

取材した原稿や写真をできるだけ早く送れれば、というのがイチバンの理由ですね。

もう一つの理由:動画マシンとしての性能を期待

昨今、各メディアでも動画の需要が高まってきており、スマホ画質で十分とはいえ、できるだけ良いことにこしたことはないです。

そんな条件において、このiPhone 7 Plusは、なかなか使い勝手の良いムービーカメラなのではないか? という期待もあります。

iPhone 6sは、最近、全然手にとってないので比較できませんが、手ぶれ補正の印象はかなり良いですね。

さらに周辺機器(外部マイク)を揃えたり、編集アプリの動作も覚えて、使いこなしていきたいと思います。

とりあえずのケース

iPhone7Plus_02

安価だけど、四隅が張り出していて良さげ。

Provare PVIP7PCHD01SBK | TPU 耐衝撃 ストラップホール付

重さが気になるが使いこなしていきたい

190g近くあるその筐体を握りしめていると、手首がダルくなります。

今までは、150g以下の端末を使用していたので、けっこう違いを実感しますね。

大きさもありますが、重さにも慣れていかないと、と思ってます(手は大きいんですけどね)

 - Apple, iPhone