福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

NuAns NEOを購入 〜Windows 10 Mobile搭載スマホ

   

スポンサーリンク

NuAnsNEO_4779これ、なんだかお分かりになりますか?
そう、スマホ。

iPhoneケースなどのアクセサリーを販売するトリニティから発売されたオリジナルのスマートフォンなんです。

その名も「NuAns NEO:ニュアンスネオ」。
昨年の予約開始から話題をよび、スマホ好きの間でも「予約した」といった声がよく聞かれました。

自分も「めんたいガジェットフェス」というデジタルガジェットのイベントの”中の人”をしていましたので、先月の博多でのお披露目が楽しみでした。
もちろん、予約開始日に予約はしていましたよ。

そうして、1月末の出荷を迎え、全国のスマホファンに届けられました。
(自分は支払い方法を勘違いして到着がちょっと遅くなった……)

このスマホ、2トーンになっていますが、背面カバーを”着せ替え”できます。
クラリーノ・ウルトラスエード・テナージュ(ナチュラルウッド)など様々な素材を組み合わせて、自分仕様を表現できるのです。
スマホのカバーが当たり前な時代ではありますが、スエードなど素材感を楽しめるものは、これまでに少なかったと思います。
ここまで大胆にルックスにこだわった端末も、日本国内ではなかなか見られません。

で、自分がチョイスしたのは、
トップカバーにグレーのスエード(スエードはホワイトもアリ)、ボトムカバーにダークウッド(ナチュラルウッドも選択可能)の組み合わせ。

NuAnsNEO_4801
さらに、めんたいガジェットフェス2会場にて、星川社長より、予約者特典としてオリジナルのストラップをいただきました。

何種類かありましたが、本体でもチョイスしたウッド調のものをいただきました。星川社長、ありがとうございます。

カバーには、ウッドやスエードの他にクラリーノ製のものもあり、サフラン(イエロー)・ホワイト・カーキ・ブラックと豊富な種類から選べるので、組み合わせの数も膨大なパターンとなります。さらに全面を覆う手帳タイプのケース(FLIP)もあります。

すでにカバーを追加して、着せ替えをしてみたくもあり……。

そして、製品が入っていたカッコいい箱は貯金箱にもなります。
NuAnsNEO_4774

このスマホは、Android端末ではなく「Windows 10 Mobile」というマイクロソフト社製のOSで動く端末で、アプリなど、数的にはまだまだ多くはない状況ですが、ことしは様々なメーカーがWindowsスマホを登場させる予定ですので、盛り上がりが期待されます。

なお、価格ですが、
COREとよばれる本体が42984円、上下分割タイプのカバーは、トップが1620円(ウッドが1728円)、ボトムが1512円(ウッドが1620円)となっています。

ちなみにFLIP(全面を覆うタイプのカバー)は、2970円(3974円)となっています。

公式サイトで組み合わせのシミュレーションができますので、
出来上がりを想像してみるのも良いでしょう。単純に置いてみるだけでも楽しいですよ。

シミュレーションページ

と、書いてきましたが、まだまだ馴染みの少ないWindowsスマホが、自分の生活をルックス以外でどれほど豊かにしてくれる可能性があるのか? というところにも注目し、また積極的に自分から使い込んでみたいと思います。

 - Digital, Windows10Mobile