福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ

アナログからデジタルまでホビーならなんでも書くブログ

*

THE NORTH FACE の BC FUSE BOX

   

スポンサーリンク

IMG_5634-1

最近、大容量のカバンが欲しくて探していたら、ノースフェイスのサイトにボックス型のリュックを発見しました。

名称は「BCフューズボックス」。

キャナルシティにノースフェイスのショップが入っていて、実物をみて購入。

2月の上京の際に、使ってみました。
3泊4日分の着替え、一眼レフカメラ(CANON EOS60D)、Macbook Air(2013 13inch)、などの荷物をすべて詰め込みました。

30リットルもの容量があるので、キレイに入ってくれました。
素材もラミネートされたポリエステルの生地で、ちょっとの雨や汚れも拭き取りやすい表皮です。

また、左右のベルトをつなぐコードを使えば、フィット感が増して歩行時の揺れも気になりません。

では、写真で特徴を説明していきましょう。
その前に、カメラなどの重量物は肩にクるのであまりオススメしません。

DSC_2156DSC_2157-2DSC_2158-2このベルトが身体への密着度を上げてくれます。

DSC_2159-2表側のロゴ脇にジッパーがあり、小物だけではなく、書籍なんかも入れることができる大型ポケットがあります。

DSC_2160-2
上部のジッパーをあけると中にアクセスできます。
背中側にノートPCを入れられるパッド付きの仕切りがあります。大きさ的には15インチまで大丈夫だと思います。

DSC_2162-2フタの裏にはジッパー付きメッシュポケット。
鍵用のストラップもついてます。

DSC_2163-2フロント側には取り外し可能なオーガナイザーが。
取り外し可能なので、裏表をひっくり返すことができます。写真はメッシュポケット。

DSC_2165-2裏返すと、フラップ付きポケットや、ペン挿しがあります。

DSC_2166-2そして、最後に隠しポケットとまではいかないですが、右脇の下にジッパー付きポケットがあります。このポケットがカバンの中で仕切りの代わりにもなっています。

とってもいいカバンだけど、欲張ってモノを入れ過ぎてしまい肩が凝るのが玉にキズ。貧乏性なんでしょうかね。

欲張らずに行きたいと思います。

今はトートバッグ型の「BC FUSE BOX TOTE」も気になっています。
トートなら、街で使うのにも似合いそうだし、両手をフリーにしたいときはリュックタイプとしても使えるところが魅力的だなと思いました。

 - 服・靴